エステのフェイシャルで月一回の至福のとき

1ヶ月に一回エステのフェイシャルに通うのが私の楽しみの一つです。美容院のシャンプーもそうですが、人に何かをしてもらうっていうのが本当に気持ち良いですよね。
古い角質を取ってもらって、オイルでトリートメントをしてもらいパックをして全行程で1時間半ぐらいです。それはもう至福の時間です。このために毎日仕事を頑張っていると言ってもいいくらいです。
そしてエステティシャンの方とおしゃべりをするのもすごく楽しいですね。40代の女性同士で毒を吐く感じのトークをしてるのですけれど、かなりそこでストレスが発散出来ています。ある意味デトックスです。
エステティシャンの方に言われて印象に残っていることがあります。「月1回のエステでお肌を綺麗にしてもらおうと思わないでください」というのです。とにかくお肌のためには自分の日々のお手入れがとても大切なのです。日々の自分のお手入れがあってこその月一回のエステなんだそうです。毎日きちんとケアしてる人ほど月一回のエステですごく効果が出るという意味のでのあの言葉だったのです。お手入れを適当に済ませた時にはこの言葉が頭をよぎりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする